エンジニアアウトソーシングの魅力

 クライアントは大手メーカーになり、そのメーカーにて仕事をしてもらうのでメーカーの高い技術力を吸収できるチャンスがあり、メーカーの選考を受けて残念な結果になってしまった方にも、メーカーで就業できるチャンスを得られることが可能です。

 また、まだ自分が何をやりたいか模索している人には、所属している会社を変わらずして色々な業界で仕事をしていただくことが可能です。例えば、家電メーカーで携帯電話のお仕事をしていた人が、自動車メーカーでお仕事をしたいと思った場合、多少前後はあると思いますが、家電メーカーを退職して自動車メーカーに応募をし、そこで採用してもらえなければ自動車メーカーで働くことはできません。しかしアウトソーシングで働くことにより、家電メーカーのプロジェクトが終了したタイミングで自動車メーカーのプロジェクトに参画してもらうということも可能な訳です。業務をやりながら自分に合っている仕事を見つけることができたり、業務を通じて新たな仕事の発見や魅力を見つけることができます。

 クライアント内でお仕事をしていただく場合、クライアントでの人間関係はもちろんのこと、所属しているアルファテクノロジー内での人間関係も存在します。ですから2つの会社で人間関係を構築しますのでより多くのコミュニケーションが必要となり、これにより、コミュニケーション能力を磨くことができます。

 クライアントからオーダーをいただくということは、もちろんメーカーの技術者が不足しているのでお話をいただきます。しかしその内容は、必ずしも高い技術力とは限りません。本当に高い技術力を求められる仕事もあれば、それ相応の仕事内容のときもあります。場合によっては、若い技術者のフレッシュさを求めているクライアントもいます。今の自分に合わせた形でスキルを発揮していただくお仕事もできます。将来的に、技術力だけではなくコミュニケーションを含めた人間力を発揮していただき、クライアントでの実績を積むことや評価されることができたら、もしかしたらクライアントの新人を教育する立場になっているかもしれません。

ページのトップへ